ムダ毛処理の仕方

私はムダ毛を自分で処理したことがありませんでした。ムダ毛をムダ毛と思っていなかったのです。でも、歳を重ねるにつれ、友達や彼氏にムダ毛を指摘されることが増えてきて、やってみようかなと思った日がありました。
ジムで体を動かすことが好きだった頃の話です。その日の運動を終え、温泉に浸かり、脱衣所で火照った身体を冷ましていた時、ふと鏡を見るとひげが目立ってきました。これはいい機会だと思い、剃ってみるかと意気込みました。そこで見つけたのは、足などに使うような鋭いカミソリでした。私はその時ひげ用のカミソリを持ち合わせていなかったので、それを代用にと刃を口に当てて剃ろうと思った時、過って唇を切ってしまい、血がドロドロ出てきてしまい、パニックでした。近くにあったティッシュで拭いても幾度となく流れ、とりあえず絆創膏で抑えましたが、家に戻ってみればまだ血が流れ続けたというなんとも間抜けな失敗をしました。そのことが不安になってしまい、それ以後ひげを剃れません。あとでクリームを使って剃るということと専用のカミソリがあるということを知りました。ムダ毛処理の正しい方法や適切な道具を使って処理をしなければいけない事を教えられた痛い体験でした。ミュゼ 町田のような脱毛サロンの利用も考えてみてもいいかもしれません。

広告を非表示にする

家人が病院でお世話になっています

風邪のような症状が続くと家人が訴え、かかりつけのお医者さんへ行ったことで病気が判明しました。
風邪のような症状だけでなく、脇腹がちくちくすることが、病気がわかるきっかけでした。
先生は、地元の総合病院を紹介してくださいました。
地元には、総合病院と名前のつく病院はいくつかありますが、その病院については、家族で信頼しているところでした。
偶然かもしれませんが、信頼しているお医者さんから、信頼している病院を紹介してもらってよかったです。
そこの先生曰く、病気の疑いが極めて濃厚だが、さらに画像による診断が必要と、隣町の病院を紹介してくださいました。
隣町にある病院での画像診断で、はじめにお世話になったかかりつけのお医者さん、総合病院の先生方がもたれた疑いが本物となりました。
ステージを聞いたときは、暗い気持ちになりましたが、先生方のおかげで家人の病気は小康状態となりました。
病気の大きさも半分になり、先生方が心配された副作用も大きくならずに済み、月に2回程度の通院をしています。
食事もとることもでき、以前のフリーダムな家人に戻りつつあります。
すぐに別の病院へ取り次いでくださった、かかりつけのお医者さんと近かった、今お世話になっている病院の先生方には感謝しています。
その病院の看護師さんは以前はイベントナース 東京などでも働いていたみたいです。

用を足さなかった家庭用脱毛器

家庭用脱毛器を使ったことがあるけれどそれを使って何か変わったかといったらまったく変わっていないと言うしかありません。今から20年以上前に電気を流して毛根を弱らせる家庭用脱毛器を買いました。価格はお手頃で誰でも手に入れられる家庭用脱毛器でした。

最近ではレーザーや光で脱毛するのが常識ですね。20年以上前はレーザーも光も脱毛の分野ではなかったような気がします。ニードル脱毛を大手エステサロンで取り入れていたけれど「電流を毛を伝わせて毛根まで伝える」という方式でした。私はそれに似た家庭用脱毛器を使っていたのです。

使っても使っても元気な毛が生えてきて時間を無駄にしているようでやるせない気持ちでした。時々、何でこんな子としているんだろう・・・と我に返りましたが、なんとか脱毛したい気持ちで使い続け2年で諦めましたよ。

今はありきたりなピンセットとカミソリでむだ毛処理しています。今のむだ毛処理の方がムダがありません。でも本当はミュゼ 新潟のようなところで脱毛してもらったほうがいいと思いますけどね。

サウナで肌をきれいに!

きれいになりたいときはサウナに入ります。サウナはいろんな人が利用する場所なので知り合いが増えて楽しいですよ。銭湯へ行く目的はサウナと言ってもいいくらい私はサウナが大好きです。どのくらいサウナへ入るのかというと、その日の体調次第にはなりますが体調が良いときは出たり入ったりを10回以上繰り返します。

このくらい何度もサウナに入ると汗の質について分かってきます。まずサウナ1回目に出る汗はすごく濃い汗です。塩分が強いので垂れてきた汗が口に入るとちょっとしょっぱい味がします。イヤな味ではないけれど塩分が強い汗なのでいい汗ではなく悪い汗であることが分かります。

こういう汗はニオイがきつい・・・汗の匂いが強いと感じるときは汗が濃いです。こういう悪い汗の中には塩分の他にもいろんな不純物がたくさん入っているのでどんどん出すようにしていますよ。

2回目の汗にも塩分が残っているのでこの汗も全部出し切るような気持ちになってサウナで熱さと戦います。もちろん1回目のサウナが終わったら水分補給をするので脱水状態にはなりません。多少多いかな・・・と思うくらいの水を飲んで、身体を休め汗を流してから2回目に挑戦します。肌がきれいになりますよ。脱毛も自己処理よりも脱毛サロンに通ったほうがお肌がキレイになります。ミュゼ なんばシティ

エイジングケア

三姉妹の母なので 常日頃から 娘たちからキツイ刺激をもらっています。実年齢より若く見られ続ける為に 背中に余分なお肉を付けないように 姿勢を正しくしています。キッチンに立つ時もお腹を突き出してダラっとしないように 腹筋に力を込めていたり お皿を取る時など ウエストをわざと捻る体勢にしたりと 微々たる運動も取り入れています。
お肌のお手入れに至っては お風呂上がり 朝の洗顔の後は 化粧水をたっぷりと3回に分けて付けます。ゆっくりと肌に浸透するまで しっかりと入れると 美容液も入りやすくなり、クリームは本当に少しでも しっとりふっくらの肌になります。
年齢が逐一出てしまう首にも顔と同じくらい時間をかけて 化粧水からつけていきます。それから中からも大事なので サプリメントと青汁を欠かさず飲んでいます。お通じがあることがとても大事なので 軽いストレッチも時々しています。苦痛にならないことが1番なので 楽しみながらやっています。とりあえずこのまま30代に見られていられたら良いなと思います!脱毛もしっかりやって恥ずかしくないようにしたいな♪ミュゼ 立川

広告を非表示にする

病院のシステム化について

ひと昔前は病院と言えばひたすら待つものでした。今でもそういう病院はまだありますが、大病院を中心にだいぶ改善されてきたように思います。
以前は診察券を出してから呼ばれるまでただひたすら待つ。検査があるような診療科では、呼ばれて初めてやっと検査を受け、その結果が出るまでさらに待つ。本当に1日がかりなのは当たり前で、元気になるための病院なのに疲れて余計に具合が悪くなりそうなものでした。
最近ではコンピューターシステムの導入により、インターネット上で予約が取れたり、予約時間に行けば待ち時間が少なく済んだりと、だいぶ改善されてきました。
コンピューターシステムの導入により改善されたのは予約システムだけではありません。電子カルテの導入により、病院側もあらゆる点で現代的に変貌しているのです。それでも人間の手による部分では医療ミスが発生することもあるのでしょうが、それも昔に比べたら減少しているのではないでしょうか。
いずれにしても病院のシステム化は病院の運営を大きく変えたことに間違いありません。一つでも多くの命を救うため、今後の進歩にも注目していきたいものです。

ツアーナースの求人

大相撲 白鵬の快挙!!

先日の大相撲で、横綱白鵬関が通算1047勝の快挙を成し遂げました。中々、この数字の重みというのは相撲ファンであれば、よく理解できると思います。あの記録以上になるのは、もう確実です。どこまで勝利していくのかわからないけれど、素直に凄いと思います。これだけの横綱をリアルタイムで見れる楽しさというのは、本当にありがたいことだなと思います。昨日の一番で、負けているので、この一番はどうなるか少し不安がありました。優勝回数も、もちろん凄いとしか言いようがないです。最近は、色んな相撲の関係者から、「もう、駄目なんじゃないか。」等、言われていました。そんな批判を消し去ってしまうように、結果を残すのはとにかく凄いとしか言えません。後は、長い間第一線で活躍されているので、体調管理等は気を付けて頑張ってほしいです。まだ、今場所の優勝は決まってません。もちろん、ここまで来たら優勝してほしいです。個人的に、ここまで凄い横綱になると思っていなかったので、申し訳ない気持ちもあります。